環境・安全への取組み

ヤマコー・テクノ流通 > 環境・安全への取組み

環境への取組み

「エコアクション21』認証・登録業者

エコアクション21とは

環境への取り組みを効果的・効率的に行なうシステムを構築・運用・維持するために、
環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。

当社は、平成20年9月に環境経営システム『エコアクション21』の
認証・登録事業者として登録されました。

環境問題への取り組みを企業としての重要な社会的責任として捉え、エコアクション21
認証・取得を通じ、環境問題への取り組みに対し、積極的・継続的に取り組んでまいります。

認定証番号 0002920
認証・登録事業者 ヤマコー・テクノ流通株式会社
認証・登録の対象活動範囲 一般貨物自動車運送事業
(冷凍・冷蔵食品の保管及び配送)
関連事業所 本店

エコアクション21イメージ1
エコアクション21 »

エコアクション21イメージ2


環境方針

環境理念

ヤマコー・テクノ流通株式会社は、物流に携わる企業として深刻化する大気汚染・地球温暖化の防止のため、環境保全活動を推進することが企業の社会的責任と認識し、輸送・物流管理サービスの提供という事業活動から生ずる環境負荷の低減につとめます。

環境活動レポート(PDF 1.1MB)

行動指針
  1. 物流活動が環境に与える影響を認識し、当社の事業活動に関わる環境関連法規や、当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  2. 輸送の効率化、エコドライブによりC02を削減し、省資源、省エネルギー運動を推進します。
    1. 総エネルギー投入量(化石燃料・電力他)を低減し、二酸化炭素の削減につとめます。
    2. 廃棄物排出量の削減、分別適正処理をいたします。
    3. エコドライブ0節水活動による省エネ、省資源化を推進し、資源の保全につとめます。
  3. 環境理念・行動指針の周知徹底を図り、環境保全に関する教育、啓蒙活動を実施します。
  4. 環境方針達成のため、日標・活動計画を設定し、社員一丸となった環境保全活動の推進をいたします。
  5. 環境への取組を情報開示し、社会とのコミュニケーションに努めます。

平成19年12月1日
ヤマコー・テクノ流通株式会社
代表取締役  山崎 高嗣



環境への取組み 講習会

定期的な講習会の開催によって、エコアクション21ガイドラインに基づいた環境保全活動の推進を図り、従業員の意識向上に努めております。

エコアクション21講習会イメージ1エコアクション21講習会イメージ2

ページトップへ

安全への取組み

安全性優良事業所認定企業

安全性優良事業所認定企業とは

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会が、事業者全体の安全対策などの取り組みを正当に評価し、認定し、公表する制度です。
「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取り組みの積極性」の3つの事項が評価項目となっています。

当社本社営業所は平成20年12月に『安全性優良事業所』の認定を受けました。

認定証番号 2003126(1)
事業所名 ヤマコー・テクノ流通株式会社 岡部営業所
住 所 静岡県藤枝市岡部町岡部1457-1

Gマークイメージ1
社団法人全日本トラック協会/Gマーク制度 »

Gマークイメージ2


安全教育

当社では安全教育の一環として、お客様、協力会社とともに安全に対する意識を高めるため、定期的に合同で安全推進会議を開催しています。

安全教育イメージ1安全教育イメージ2